講演会活動

このページでは、当研究会に参加している会員による講演会等の案内、記録をさせて頂くページです。掲載のご要望は、お問い合わせより受付しております。

平成31年2月3日(日)開催の講演会ご報告

和歌山の辻先生より報告が届いています。以下原文です。

 

「知って安心 高齢者てんかん」講演会(主催:日本てんかん学会 共催:日本
てんかん協会和歌山県支部)が、2019年2月3日に和歌山市の和歌山ビッグ愛にて行われ、医療関係者、福祉関係者の方々、数十名が参加されました。
・高齢者のてんかんとは(和歌山県立医科大学脳神経外科 西林宏起先生)
・てんかん発作時の対応(和歌山県立医科大学精神科 辻富基美先生)
・高齢者のてんかんに似た病気(和歌山県立医科大学脳神経内科 石口宏先生)
3演題の講演と、最後に先生方と会場の方々との質疑応答を行いました。

パープルデイ活動の紹介、バッチ、パンフレット等の展示も行い、てんかんへの理解がより深まった講演会となりました。

 

辻先生ご報告ありがとうございました。

平成30年11月27日(火)シェラトングランドホテル広島にて

名古屋の福智先生より講演会の報告が届きました。

 

広島に講演会に行ってまいりました。今回は、「てんかん診療ネットワーク構築の秘訣」と題してお話をさせて頂きましたが、まだまだ我々研究会がやらなければならないことがたくさんあるように感じました。

今後、てんかんにおけるリハビリテーションの役割はますます大きくなってゆくでしょう。色々な先生方とお話をさせて頂き、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。(福智寿彦:一般社団法人全国リハビリテーション研究会代表理事・医療法人福智会すずかけクリニック院長)

 

福智先生ありがとうございました。